« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の12件の記事

2011/08/31

9月のイベント

 とうとう8月も終わりです。
 9月になると、高山ではいろいろイベントが開かれます。

 2011飛騨・高山 暮らしと家具の祭典
 9月7日〜11日
 飛騨市、高山市の家具メーカーの新製品等が展示されるイベントです。飛騨・世界生活文化センターがメイン会場ですが、同時に参加家具メーカーのショールームでもイベントが開かれます。

 デザインシティー飛騨高山2011 ものづくりウィーク
 9月3日〜19日
 地元企業のデザイナーや学生たちの作品が町のあちこちに展示されるイベントです。飛騨高山まちの博物館、市政記念館、市内商店街、遊朴館が会場になっています。

 2011秋 飛騨の味祭り
 9月10日〜11日
 本町商店街に屋台が並ぶイベントです。地元はもちろん、近隣市からも出店があるのでおすすめ。

 9月10日、11日はすべてのイベントを回ることができますので、是非いってみましょう。
 味祭りは、商品によっては午前中に売り切れるものがあるので、早めに味祭りを見て、それからほかのイベントに行くのがよいのではないでしょうか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/30

いびがわマラソンに向けて・・・

 先日、揖斐川町をドライブしていたら、「金哲彦コーチのマラソン教室」の建て看板がありました。
 いびがわマラソン事務局が開催しているマラソン教室(全5回)の第2回目が開催されていたようです。
 金コーチは世界陸上にいたのに!! と驚いたのですが、金コーチが参加するのは第5回といびがわマラソン当日だけのようです。それ以外の日は、他の人がコーチをするんですね。

 私も今年で4回目のいびがわマラソンですが、ちゃんとした指導を受けたことがないので参加したいと思っています。しかし、高山から参加するのはなかなか踏ん切りがつきませんね(気軽に参加できるほど近くはないし、かといって参加できないほど遠くでもない・・・)。

 さて、私は8月上旬に腰痛を再発させ、雨が多かった7月下旬から考えるとかなり走らない日が続いていました。当初の予定では、いまごろ10kmを楽々と走っているはずでしたが、昨日久しぶりに走ったら5km走ることすらできませんでした。体力が落ちていますねぇ。
 残りわずかですが、ハーフを走りきるだけの体力を整えたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/27

第54回飛騨高山花火大会

 さて、去る8月3日、飛騨高山花火大会が開かれました。
 一昨年は雨で延期、去年も雨の中での開催、そして今年も雨の中での開催でした。


Img_6975

 高山のアルプス公園から撮影しました。

Img_6976

 アルプス公園はすでに車いっぱいで身動きがとれない状態でしたが、雨が降り出したおかげでぽつぽつと帰る人も。おかげで車を止めることができました。

Img_7006

 シャッター速度をいろいろ変えながら撮影してみました。

Img_7016


 とにかく、私は夜景(や暗いところ)を撮るのが苦手なので,ひたすら練習練習。
 また来年、好転に恵まれたらばっちり撮るよー。

撮影日:2011年8月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/26

パスカル清見のラベンダー園

 道の駅巡りを終え、パスカル清見に戻ってきました。ここにはラベンダー園があるのですが、ちょうど見頃でした。

 Img_6772

 すごーく広い、というわけではない(むしろ、道の駅のおまけなので狭い??)のですが、それでもたくさんのラベンダーが咲いています。


Img_6776

 ラベンダーの香りがいいですね。


Img_6784

 なぜか、ブルーベリーも。まだちょっと早くて色んでいませんでした。


Img_6796

 というわけで、ブルーベリージャム入りのワッフルをいただきました。

撮影日:2011年7月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/25

道の駅巡り(和良)

 道の駅巡り、続いては、おそらく、日本中の道の駅を50音順に並べると最後にくるであろう和良です。


Img_6743

 建物は至って普通。トイレと観光案内所、レストランです。比較的新しくて広い感じの建物ですね。


Img_6745

 運動公園も併設されています。ここは多目的交流広場。写真では暗くてわかりませんが、中はテニスコートが数面ありました。さらに、屋外にもテニスコートがあります(何かイベントが開催されるようで、ステージを組んでいましたが)。


Img_6749

 こちらは小さいながらもお土産物屋と軽食のお店です。ここで、驚愕の食べ物が!!


Img_6751

 これは長寿だんごという、豆腐をベースにした団子です。おいしい。ユニークな食感、そしておいしい。お土産に買っていかねば!! 誰かにこのおいしさを伝えなければ!!


Img_6768

 というわけで、恒例のスタンプです。スタンプはこの地域で見つかるというオオサンショウウオをデザインしたもの。なかなかユーモラスですね。
 とにかく、和良にきたら長寿だんご。忘れないでくださいね。


撮影日:2011年7月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/23

Xcode 3はLionにインストールできない?

 LionにXcode3をインストールしようとしたら、オプション的な部分はインストールできるのに、Xcode自身がインストールされないようです。
20110823_215431
 Xcode4がインストールできるのでさほど問題はありませんが、Xcode4ではSnow Leopard以降のSDKしかないので、Leopard以前が必要な人にとっては問題ですね。私は、Snow Leopard時にインストールしたものをTime Machineで復活させました。
 ちなみに、LionへXcode3(のオプション的部分)をインストールさせる最中に、iTunesを終了させるように、というメッセージが出ますが、このメッセージ、iTunesを終了させても消えません。そんなときは、アクティビティモニタを起動させ、iTunesHelperを終了させるとメッセージが消えてインストールが再開されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/20

宛名職人Ver.18 発表

Ph_syosai_012 アジェンダから、宛名職人Ver.18の発売日が発表されました。

 私は、宛名職人をVer.9ぐらいから使い続けていたのかな・・・・? ちょっと覚えがありませんが、それなりに古くから使っていました。

 私の場合、年賀状の裏面は自作していたので、宛名職人の目的は宛名機能のみ。Ver.14くらいまでは、宛名職人は非常によくできていて、長い住所は自動的に文字を小さく、時には2行に分けたりしてくれました。宛名が一人のときも二人のときもバランスよく配置してくれましたし。
 しかし、MacがIntel化したとき・・・Ver.15でしたね。年末に間に合わず、翌年に発売されたという、驚きの事態。この手のソフトは年賀状がメインですから、いったいどうしたことやら・・・。
 結局Ver.15は見送って、Ver.16を買ったのですが、宛名のレイアウトの自由度が減っていたうえ、速度も遅く・・・。それに、メーカーは「Macらしいユーザーインターフェース」とバージョンアップごとに謳っていたのですが、毎回どこかMacらしくなさが見え隠れ・・・。
 Ver.17は飛ばしてしまいましたが、今回のVer.18でそのあたりが戻っていることを期待します。

 さて、今回のVer.18ですが、8月18日に発表されたとはいえ、発売は10月7日。まだ2ヶ月もあります。そして、2011年10月を目処にご提供予定のアップデータにてOS X Lionに対応いたします。と、Lion対応も安心・・・・あれ? Lionに最初から対応しているのではないの??
 また、お値段も従来ユーザーのアップグレードは5,775円(簡易パッケージ)に対し、ダウンロード版は5,460円と、新規ユーザーに優しい値段設定・・・あれ? 従来からのユーザーも新規ユーザーもほぼ一緒??
 一応10月6日までに申し込めば4,775円で購入できるそうだけですが、※ご購入いただいた製品のキャンセル・交換はお受けしかねますので、動作環境等をよくお確かめの上でお求めください。という一文が怖いです。現状、Ver.18の動作環境はMac OS X v10.6~v10.5(v10.5.4以上を推奨)で、Lionは対象になっていません。もし、年末までにLion対応のアップデータが間に合わなかったら・・・。

 最初にも書いたとおり、私は宛名面印刷にしか使わないので、ダウンロード版で十分です。既存ユーザー用に、安価なダウンロード版を用意してもらえないのでしょうかねぇ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/19

Lionインストール

 さて、Mac OS X Lionをインストールしました。
 どうでもいいことですが、アップルのウェブサイトでは「OS X Lion」と表示されていますが、インストール中・インストール後には「Mac OS X Lion」と表示されますね。

 さて、いろいろ変わったというのはすでに知っていたので、情報的なことは書く必要はありません。私が使うにあたって感じたことを書きましょう。

 まず、Safariの「戻る」をジェスチャーで行ったときのアニメーションが面白い。なんかいいです。
 不具合なのですが、Safariで戻ったりタブを切り替えたりすると、画面の再描画が始まることがあります。私は、ブックマークを一度にタブで開き、早めに描画されたタブから読む(読んでいる間に他のタブの描画が終わる)というスタイルなのですが、タブを切り替えるたびに再描画すると、先読みの利点がなくなってしまいます。ただ、常に再描画されるわけではないので、バグではなく、たとえば常に最新の情報にしようと再読み込みしているのかな・・・とも考えて見ます。


 続いて、ミッションコントロール。私は以前からエクスポゼの「全てのウィンドウを表示する」を多用していましたが、これがなくなりミッションコントロールになってしまいました。
Gestures_missioncontrol_screen2
 うーん、不便になった・・・。今までは、
1. エクスポゼする
2. 目的のウィンドウをクリックする
 でよかったのですが、ミッションコントロールでは、
1. ミッションコントロールする
2. 目的のアプリケーションウィンドウの上にカーソルを移動させ、さらにウィンドウを広げるアクションをする
3. 目的のウィンドウをクリックする
 と、かなり手間がかかるようになってしまったのです。エクスポゼの復活を望みます。


 そして、フルスクリーン。
 私の環境はデュアルスクリーンなのですが、フルスクリーンをすると必ずメインスクリーンに画面が広がり、サブスクリーンには何も表示されません。無駄になってしまいます。
 画面いっぱい使えるはずが、半分無駄になるという、なんともおかしな状況に。
 というわけで、私の環境ではフルスクリーンはまったく役に立たなさそうです。


 最近10.7.1アップデータが出ましたが、バグフィックスのみで機能の追加・復活はないようです。少しでもいいので改善してもらえるといいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/18

メインメモリ増設

 普段私が使っているiMacは、メインメモリが4GBです。これだけあれば、さほどメモリが足りないことはないのです。しかし、我が家では、ファストユーザースイッチを使って複数のユーザーがログインしたままの状態が多いのです。一人なら余裕のあるメモリでも複数となるとメモリ不足に陥ることしばし。そこで、思い切って増設です。


20110815_145251_2
 4GBのメモリを2枚購入して、合計12GB!! これだけあれば怖いものなしです。アクティビティモニタを見ても・・・あれ? メモリを増やしたら増やしたで、たくさんメモリを使っている?? でも、さすがにページイン・ページアウトは0バイトのままです。
 しばらくはこれで快適に過ごせそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/08/17

TOSHIBA SDHC

 デジタルカメラ用にSDメモリカードを購入しました。
 私が使っているカメラはCanon EOS Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT。すでにEOS Kiss X4 EOS Kiss X5が発売されているのでそこそこ古い機種ですが、まだまだ現役です。

 今まで、静止画ばかり撮影してきたので8GBのメモリで十分だったのですが、動画にも挑戦しようと思い購入です。ちなみに、Kiss X3はSDHC規格対応なので32GBまで使えるのですが、普段の静止画撮影にはオーバースペックなので16GBで十分でしょう。
 16GBメモリでのKiss X3の動画撮影時間は、1920×1080×20fpsで49分、1280×720×30fpsで1時間13分。空間分解能をとるか、時間分解能をとるかが悩みどころです。

 さて、肝心のメモリカードの速度をXbenchで計測しました。カメラ用に使うので、もちろんフォーマットはカメラで行いました。それを、iMacのSDスロットに挿入して計測です。
Sequensial
 Uncached Write 13.54MB/sec[4K blocks]
 Uncached Write 14.02MB/sec[256K blocks]
 Uncached Read 4.11MB/sec[4K blocks]
 Uncached Read 19.26MB/sec[256K blocks]
 クラス10のメモリなので、規格以上の性能はちゃんと出ているようです。また、Kiss X3の動画保存速度にも十分対応していますね。

 あて、あとは、ばんばん撮影するだけです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/16

岩屋岩陰遺跡 謎の巨石群

 道の駅の旅をしている最中、こんなものに出会いました。

Img_6707


 謎の巨石群ですって!!
 早速みてみましょう。

Img_6712

 これは、お社が造られた巨石ですね。そばにある説明によると、冬至の頃、右側の岩の平らな部分と平行な方向から太陽が昇ってきて、中央の岩の平らな部分と平行な方向で太陽が南中し、左の岩の平らな部分と平行な方向に太陽が沈んでいくそうです。うまいことできていますねぇ。


Img_6724

 こちらは、複数の岩が重なっていますところです。普段日の光が差さないのですが、夏至の頃にはスポットライト状に光が差すとか。矢印がぶら下がっているので、夏至の日はそのあたりに注目です。


Img_6728

 こちらの岩も、夏至の頃が見所だそうです。正面(奥)の岩の下の方に穴がありますが、夏至の頃の日の出の時にはそこにも光が差すそうです。夏至の前後60日以上離れると、両側の岩の陰になり、穴に光は差さないとか。


 このような感じで、日の光と絡んだ巨石たちが並ぶ「謎の巨石群」、写真入りの説明パネルもあるので、その説明を読みながらいろいろみてみると楽しいですよ。

撮影日:2011年7月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/15

修理から帰ってきたiMac


 お久しぶりです。

 液晶ディスプレイに、つきっぱなしのピクセルがあったので、修理に出していました。
 1週間ぐらいで帰ってくるかと思っていたのですが、2週間もかかってしまいました。その後も実家に帰省したりで、ブログの更新も久しぶりです。

 さて、修理の結果、ハードディスクの内容も空っぽになってしまいました。Time Machineで簡単に復旧してもよいのですが、かれこれPower Mac G5時代からバージョンアップを重ねたハードディスクです。試用しただけのアプリの初期設定ファイルなど、ゴミはできるだけ減らしたいもの。アプリケーションはすべて再インストール、データは単純にコピーですがライブラリフォルダの中身は最小限のみコピー・・・と、できるだけゴミを残さないようにしました。・・・しかし、ほとんどハードディスクの使用量に変化はありませんでした。まぁ、データに比べ、初期設定ファイルなんて微々たるものですからねぇ(笑)。

 ひとまず、復帰しましたので、これからもよろしくお願いいたします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »