« メインメモリ増設 | トップページ | 宛名職人Ver.18 発表 »

2011/08/19

Lionインストール

 さて、Mac OS X Lionをインストールしました。
 どうでもいいことですが、アップルのウェブサイトでは「OS X Lion」と表示されていますが、インストール中・インストール後には「Mac OS X Lion」と表示されますね。

 さて、いろいろ変わったというのはすでに知っていたので、情報的なことは書く必要はありません。私が使うにあたって感じたことを書きましょう。

 まず、Safariの「戻る」をジェスチャーで行ったときのアニメーションが面白い。なんかいいです。
 不具合なのですが、Safariで戻ったりタブを切り替えたりすると、画面の再描画が始まることがあります。私は、ブックマークを一度にタブで開き、早めに描画されたタブから読む(読んでいる間に他のタブの描画が終わる)というスタイルなのですが、タブを切り替えるたびに再描画すると、先読みの利点がなくなってしまいます。ただ、常に再描画されるわけではないので、バグではなく、たとえば常に最新の情報にしようと再読み込みしているのかな・・・とも考えて見ます。


 続いて、ミッションコントロール。私は以前からエクスポゼの「全てのウィンドウを表示する」を多用していましたが、これがなくなりミッションコントロールになってしまいました。
Gestures_missioncontrol_screen2
 うーん、不便になった・・・。今までは、
1. エクスポゼする
2. 目的のウィンドウをクリックする
 でよかったのですが、ミッションコントロールでは、
1. ミッションコントロールする
2. 目的のアプリケーションウィンドウの上にカーソルを移動させ、さらにウィンドウを広げるアクションをする
3. 目的のウィンドウをクリックする
 と、かなり手間がかかるようになってしまったのです。エクスポゼの復活を望みます。


 そして、フルスクリーン。
 私の環境はデュアルスクリーンなのですが、フルスクリーンをすると必ずメインスクリーンに画面が広がり、サブスクリーンには何も表示されません。無駄になってしまいます。
 画面いっぱい使えるはずが、半分無駄になるという、なんともおかしな状況に。
 というわけで、私の環境ではフルスクリーンはまったく役に立たなさそうです。


 最近10.7.1アップデータが出ましたが、バグフィックスのみで機能の追加・復活はないようです。少しでもいいので改善してもらえるといいですね。


|

« メインメモリ増設 | トップページ | 宛名職人Ver.18 発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/52511854

この記事へのトラックバック一覧です: Lionインストール:

« メインメモリ増設 | トップページ | 宛名職人Ver.18 発表 »