« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の17件の記事

2011/10/31

レンズ購入 EF50mm F1.8 II

 じつは、先月待望の娘が産まれました。
 あまりのうれしさに、毎日のように写真を撮っています。
 しかし、まだ外に出て行くことは出来ませんので、必然的に撮影は屋内で。・・・・暗い・・・。

 私が使用しているカメラはEOS Kiss X3 ダブルズームキット。性能にさほど不満は無いのですが、どうしても暗いというのがネックです。
 もちろん、ISOを1600や3200にすれば良いのですが、かわいい娘を撮るには画質的にどうも・・・。普段はISO400、絞りF3.5~F5.6、シャッター速度1/15~1/8で撮っていますが、当然ブレが気になります。

 そこで、購入しました。
Ef50f18iion2
 単焦点レンズです。あちこちのブログで、値段の割りに高性能だと評判のレンズです。調べてみると、1990年12月発売。もう10年以上前のレンズですが、いまだ現役です。そして、気になる絞りはF1.8から!! かなり明るいはずです。
 MTF特性を見ると、画面の端で大きく性能が落ちていますが、そこはそれ、このレンズは35mmカメラ用のEFレンズ、私のカメラはAPS-C、画面の端の性能低下は気にならないと思います(笑)。

 とりあえずISO400のままF1.8で撮影すると、シャッター速度1/100でも使えそうです。
 ただし、F1.8だとピントあわせがかなりシビア&輪郭が少し甘くなるみたいですね。通常はF2.2~F4.0ぐらいが良いとか。いくつか撮影してみてみます。
 あと、50mmの単焦点レンズなので、娘を離れたところから撮る必要があります。先ほども書きましたが、EOS kiss X3はAPS-Cなので、50mmのレンズは35mmカメラでいう80mmレンズに相当します。部屋の中で中望遠を使う感じです。しかし、かわいい娘の笑顔を残すためにも、多少無理な体勢からでもシャッターを切りますよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/29

いびがわマラソン、ナンバーカード等届く

Img_9193

 いびがわマラソンまであと2週間、ついにナンバーカード等が届きました。
 当日のスケジュールやマップ、タグなどいろいろ入っています。
 いよいよ本番間近ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/25

MacBook Pro マイナーチェンジ

Overview_hero201109142


 MacBook Proがマイナーチェンジしました。CPUとGPUが少しずつバージョンアップです。
 値段も下がったのですが、これは円高の影響のようで、アメリカではお値段据え置きのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いびがわマラソンコースマップ

 いびがわマラソンまであと3週間をきりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、公式サイトのほうにはマラソンのコースマップが掲載されました。県域統合型GISというのの表示品質がいまいちの感じもしますが、フルとハーフを分けて表示できるなど、それなりのマップになっています。

 いびがわマラソンは1kmごとに目印があるのですが、走っている途中、遠くからではなかなか見えにくいので、参考にできるものがあると良いですね。


 ハーフマラソンをはじめて走るという方のために、ちょっとした距離の目安です。

3km地点 井ノ口橋という橋の途中です。この橋を渡り終えた信号から揖斐川沿いの道を登ることになります。橋を渡りきる直前から給水所がありますが、大変混みます。信号を曲がったところまで給水所は続いているので、人混みの様子を見ながらちょうどいいところで水を得ましょう。
4km地点 朝鳥公園という公園が、左手にありますが、コースからは駐車場しか見えないでしょう。ここにはトイレがあるので、緊急時にはここによると良いです。
5km地点 川口橋という赤い端の手前です。この橋は渡らず、そのまま通過です。5km半ぐらいから山の中に入っていきます。
6km地点 ダムが見えます。この後は何も目印が無いので、足きりポイントまで必死に走ります。8km手前から集落に入りますが、集落入り口の右手にトイレがあります。
8.5km地点 揖斐峡大橋という赤い端があります。ここが足入りポイントであり、エイドステーション等があります。初心者はまずここを目指しましょう。フルを走る人はここで橋を渡ります。この先は坂も急に、道も折り曲がるようになり、目印になるものもほとんどなくなります。
折り返し地点 小さなトンネルをくぐったすぐ先が折り返し地点です。後は無事に帰るだけです。

 というわけで、私は最近練習をサボリ気味。高山はもう寒いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

岐阜県、ドルフィンの入札資格停止

 汚職事件の県、贈賄側と管理契約解除へ/岐阜というニュースに関連して。

 この事件は、岐阜県が発注した事業において、担当職員が受注業者ドルフィンの当時社長に賄賂を要求、当時社長がそれに応じたもので、担当職員と当時社長が逮捕されました。
 それに対し、岐阜県は、ドルフィンに対し1年間の入札停止処分および過去に契約した他の事業や国体のスポンサーを解除するといった処分を行いました。

 この事件をもう少し簡単に整理します。
・岐阜県側がドルフィンに対して賄賂を要求した。
・岐阜県側がドルフィンに対して入札停止処分および契約解除の処分を行った。
 さらに付け加えると、
・古田岐阜県知事の政治資金収支報告書に、ドルフィンのパーティー券購入の記載がされていなかった。

 私だけでしょうか、岐阜県側が賄賂を要求、岐阜県側が記載漏れ、という原因側なのに、岐阜県側がドルフィンを処分する、というのがおかしな気がします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/19

iPhoto9.2の些細な、だけど大きな変更点

 iPhoto9.2になって、本当に些細だけれど、大きな改良点だと思うのが、イベント画面のスクロール。
 従来は、イベントの表示領域の上端と、個々のイベントサムネールの上端が常に合うように1段ごとにスクロールしていました。結果、マウスでスクロールをさせはじめてもしばらく反応がなく、ある程度進んだところで突然サムネール1段分が動いたのです。これは、Lionのスクロール方向逆転も相まって、上にスクロールしているのか下にスクロールしているのかがわかりづらくなっていました。
 しかし、9.2になって、スクロールがスムーズに。これで楽にイベント探しができるようになりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

いびがわマラソン、コース決まる

 先日、いびがわマラソンのスタート地点付近を車で通過したら、道路に1本線が引いてありました。「いびがわマラソンのスタートラインかな。でも、去年までと違うような・・・。」
 そう、去年までのスタート地点は信号のある交差点の近くだったのですが、その線は少し離れたところにひいてあったのです。

 しかし、公式サイトでの発表によると、スタート地点が昨年より40m前に動いたそうです。
 ゴール地点の揖斐川町役場が新しくなったり、フルマラソンの折り返し地点付近のコースが変わったりした関係でしょうか。いずれにせよ、ちゃんと計測して日本陸連公認コースになっているので安心して走れますね。
 安心といっても、距離が正確だ、という意味であって、事故が起きないという意味ではありませんよ。山の中のコースなので、狭さのあまり他人にぶつかるとか、落石につまずくとか、水溜りに脚をとられるということは自分の注意力でカバーしないといけません。

 公式サイトの「井戸端会議」では九ちゃんクラブさんのランニング会が毎週のように開かれています。一度は参加したかったのですが、どうも朝に弱くて・・・。またいずれ参加したいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

iCloudはまた来週

 さて、この土日に実家に帰って自宅のMacBookを10.7.2にしようかと企んでいたのですが、都合により先延ばしに。また来週実家に行ったときに10.7.2にして、それからiCloudに移行しようと企んでいます。
 というわけで、MobleMeからiCloudへの移行はまた来週に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/14

MobileMeからiCloudへ

 さて、Mac OS X 10.7.2にアップグレードし再起動すると、iCloudへの以降画面が現れました。

20111014_181453

 「iCloudに移行」と出ているのは、私がMobileMeを利用しているからでしょう。早速移行ボタンをクリックすると、ウェブブラウザが開いて


20111014_181632_2

 開始画面が。ためらうことなく開始ボタンをクリック。


20111014_181828_2

 メールとカレンダーは移行されるのですね。予定通りです。移行により共有カレンダーに影響が出るそうですが、これは10.7.2より前のOS Xとの共有に問題があっただけだったはず。ここは気にせず次へ。


20111014_182107

 ギャラリー、iDisk、iWebは来年6月30日まではそのまま使えるようです。正直、iDiskが使えなくなるのはつらいのですが、いずれ使えなくなる以上、早いか遅いかだけの問題です。


20111014_182236

 全く使えなくなるサービスも。私が利用している自宅のiMacと実家のMacBookは利用環境がかなり異なるので、Dockや環境設定は同期していませんし、メールアカウントは最初に設定すればほとんど変えることはないので同期の必要は無し。ただ、キーチェーンだけは惜しいですね。ネットでいろいろ登録したものはそのまま同期してほしいです。


20111014_181027

 そして、デバイスのアップグレードのお願い。このまま次へ進もうかと思ったのですが、下の方に、「iCloudで使用したいすべてのデバイス上で必要なソフトウェアが起動しています。」という文章が。
 とりあえずiCloudに移行してから実家のMacBookを10.7.2にアップグレードしようかと思ったのですが、どうもそう行かなさそうです。念のため、実家に行ってMacBookも10.7.2にしてから続きを行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/13

アップデートラッシュ

 さて、iCloudの登場に伴い、いろいろなアップデータが登場しました。

 Macを2台(1台は自宅、もう一台は実家)使っている私にとって、どんな変更があったのでしょうか。

 まず、OS X Lion Update 10.7.2。

・iCloudでメール(アカウント?)、カレンダー、連絡先、Safariのブックマーク、リーディングリストを保存&プッシュ。
 今、Mobile Meで行っている同期ですね。カレンダーは職場からも使っているので重要です。まぁ、今でもMobile Me+iCalで使えるわけですが、無料になるのがありがたい。

・どこでもMyMac
 あまり使ったことは無いとはいえ、かつて実家の両親が操作するのをリモートで手伝ったことがあります。当初、iCloudの機能リストに挙がっていなかったので心配だったのですが、残ってくれて一安心。

・スリープ解除後にネットワークへのアクセスに時間がかかる問題を修正
 スリープ解除後にネットワークアクセスできないことがよくありました。まぁ、一呼吸おけばつながるので良いのですが、早くなるに越したことはありません。

・デスクトップスペースとフルスクリーンアプリケーションとの間でファイルをドラッグできるように
 むむ? これはMission Controll画面でできるということ? デスクトップとの連携ができなくなるのでフルスクリーンモードはぜんぜん使っていなかったのですが、これができればフルスクリーンモードの出番が増えるかも。

 それ以外の修正点は、あまり私には関係なさそうなことですね。続いて、Safari 5.1.1

・Flash コンテンツを含む Web ページで日本語などの東アジア諸言語の文字を入力できなくなる問題を修正
 ああ、この問題はおきていました。ココログの入力画面にはFlashが無いので大丈夫なのですが、家族はアメーバを使っていて、Flash満載。おかげでブログの入力ができないと起こられることしばし。やっと枕を高くすることができます。

・システムが応答しなくなったり、過度のメモリ消費を引き起こす問題を修正
 うーん、Safariはもともとメモリ食いなので、どれくらい効果があるのか分かりませんが、省メモリ化はどんどん進めてもらいたいです。

 続いて、iPhoto 9.2。

・ 1 枚表示モード時に左右のスワイプジェスチャを使って写真間を移動できるようになりました
 地味ですが、スワイプに慣れているとこの機能が無いのがストレスに。改善されて良かったです。

・iCloudへの対応
 アップデータの内容欄には書いてありませんが、iCloudの紹介を見ると、デジカメで撮影したデータをiPhotoかApertureに取り込むと、フォトストリーム機能で他のPCへプッシュできるようです。当初は、iOS端末で撮影した写真しかできないように読めたので、この機能は大歓迎です。
 今まで、デジカメのSDカードを自宅のMacに取り込み、その後実家のMacに取り込む、という作業をしていたのですが(しかも、実家にはたまにしか行かないので、その間にSDカードがいっぱいにならないかひやひや)、これでその作業ともおさらばです。ただ、すでに両方のMacに同じ写真が取り込んである場合、片方の写真をフォトストリームに載せたらもう一台のほうに2枚登録されてしまうのでしょうか・・・・。試してみないと・・・。

 というわけで、なかなか充実したアップデートのようです。
 しかし、Documents in the Cloud(書類をiCloudに保存)機能は、せっかくのLionのVersions機能が使えないんですよね。あまり使用頻度が無いとはいえ、過去のデータを残しておきたい場合はローカルにデータを作ってTime Machine&Versionsで履歴管理ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

iTunes 10.5とiCloud

 iTunes 10.5が出ました。iCloudとの連携がメインのようですが、すでにいろいろなところで言われているように、日本では音楽の同期機能がありませんので、あまり意味が・・・。
 iOS5との同期機能がついているので、iOS端末を持っている方には必要なのですが、Macのみの私にはあまり意味が無いのかも。
 とはいえ、見えないところでセキュリティの向上なども行われているでしょうから、もちろんバージョンアップしました。

 んが・・ちょっと気になった点が・・・。マジックマウスのスワイプで、Safariと同様の進む・戻る機能がついたようなのです。
 iTunes Storeでは、さまざまな音楽タイトルが表示されるのですが、あちこちに横スクロールしなければならないところがあります。そこで、横スクロールするつもりでマジックマウス上の指を動かすと進む・戻る機能が働いてしまいます。指をゆっくり動かせばスクロールするのですが、iTunes Storeは反応が悪いので、つい指をすばやく動かしてしまい・・・。マジックマウスの反応を落とすしかないのでしょうか。

 とりあえず、それ以外に大きな変化はなさそうです。

 そして、今晩はiCloudのスタートです。Mobile Meを使っている私も移行予定ですが、最初の数日は混雑してトラブルが発生するかもしれません。Mobile Meのデータのバックアップを取って、2~3日様子を見てから移行するつもりです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/11

いびがわマラソンのコースを(少しだけ)走る

 8日、9日と、いびがわマラソンのコース沿いにある朝鳥公園に車を止め、そこからいびがわマラソンのコースに沿って走ってきました。
 両日とも夕方4時ごろにスタート。8日はハーフの折り返し地点までの往復約13.4km、9日は揖斐峡大橋までの往復約9kmを走りました。すでに日が落ちている(山際ですので・・・)にもかかわらず、10数人のランナーとすれ違いました。
 実は先週1日、2日にも同じコースを走ったのですが、そのときはすっかりばててしまいました。しかし、今回は何とか走りとおすことができ、一応の満足です。

 目標のいびがわマラソンハーフ完走に向け、一歩また近づきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/08

Lion + iPhotoでTime Machineが利用できない

 時折大量に写真をとったりしている私ですが、写真の整理にはiPhotoを利用しています。
 今まで、iPhotoに保存した写真をTime Machineで復元したことはなかったのですが、先日、ふと、Time Macnineを使いたくなったのですが、なんと、iPhotoでTime Machineが使えません。

 ネットで検索すると、iPhotoのファイルメニューから「バックアップをブラウズ」を選択するとTime Machineが使えると書いてあったのですが・・・。
 さらに調べると、iPhoto '11: iPhoto ライブラリのバックアップを作成するに、iPhoto 9.0.4以降と Mac OS X v10.7 以降を使用している場合:写真を元に戻すには、「iPhoto」を終了し、iPhoto ライブラリが保存されているフォルダを開いてから、「Time Machine」を開きます。と、ライブラリを丸ごと復元するする方法しか載っていませんでした。ちなみに、旧バージョンの場合は特定の写真だけ戻せるそうです。

 Lionになって、バージョン機能がつくなどTime Machine周りが便利になったかと思ったのですが、予想外のところで退化していましたねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/07

私が思うアップル

 アップルは常々先進的な製品を出す会社である(少なくともジョブズが復帰してから)、という言葉は、表現を変えつつもいろいろな方が述べていると思います。

 私が、これに少し付け加えたいと思うのが、「アップルは、決して先進的な技術を開発しているわけではなく、そのときある技術をきれいにまとめる会社だ」という文章です。

 たとえば、パーソナルコンピュータ。パーソナルコンピュータの世界に、研究室レベルだったGUIとマウスを持ち込んできました。そして、「DOS5.0からWindows3.1を立ち上げる」ではなく、GUIとマウスを前提としたコンピュータに纏め上げました。
 音楽プレーヤーの世界には、大容量メディアとメニューを持ち込んできて、カセット交換しなくても単体で大量の音楽を楽しめるようにしました。
 スマートフォンやタブレット端末の世界にはマルチタッチディスプレイを持ち込み、キーボードレスで操作できるようにしました。

 どれも、アップルが発明した技術ではありませんが、それ以前とそれ以降で、それぞれの世界が大きく変わったのではないでしょうか。

 アップルは、先端を走っている会社ではありません。ただ、既存のもので最高のものを作る会社だと思うのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/06

スティーブジョブズ・死去

 アップルのサイトを見たら、一面にスティーブ・ジョブズの顔写真。そして、その名前の下には1955-2011の文字が。
 アップルにとって、そしてアップル製品ユーザーにとって非常に大事な方を亡くしたと思います。
 かねてよりの闘病生活で今年CEOを辞任、今後はのんびり余生を過ごすのかと思っていたのですが、あるいは、この日が来るのを察して辞任したのかもしれません。

 私が最初に手に入れたアップル製品はPower Macintosh 7100/66AVでした。当時ジョブズはNeXTにおり、まだアップルも元気でしたが、その後アップルの業績は悪化、いつ買収されてもおかしくない状況に。
 やがてジョブズが復帰し、iMacなどで業績も回復。わたしもPower Mac G4 / 400MHz、Power Mac G5 / 1.8GHz×2と順調にアップル製品を渡り歩いてきました。
 その間、iPodが登場。音楽に興味の無い私は当初手を出しませんでしたが、ポッドキャストなど新たなメディアを知って以来、第4世代、第5世代、nano 第2世代、 nano 第5世代と、壊れるたびにiPodを継続してきました。
 まだ、iPhoneやiPadには手を出していませんが、いずれ、手を出すときがくるかもしれません。


 さて、ジョブズがアップルに復帰したとき、ジョブズには20年後、30年後のビジョンがあると言っていました。10年後、アップルは大成功を収めましたが、その先のビジョンは、残された人たちに受け継がれたのでしょうか。これからもアップルにはがんばってほしいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/05

iPhone 4S登場

 無事、iPhoneの新型が出ましたね。ネーミングはiPhone 4Sで、3G→3GS→4→4Sと、無難な感じです。
 外観は変わらず、中身だけ変えてきた感じなので、Macと同様の戦略に近づいているのでしょう。ケースメーカーなどは一安心ではないでしょうか。

Hero

 さて、中身ですが、CPUがA5になり、速度が約2倍、グラフィックス性能が7倍だそうです。速度2倍はデュアルコアなので順当として、グラフィックス性能7倍はすばらしいですね(iPadと同等・・・といえばそれまででしょうが、このボディサイズで実現したのはたいしたものなのでは?)。
 メインカメラが8メガピクセル・・・は特筆することではないかもしれませんが、F値がよくなった(2.4)のと、手ぶれ補正機能が良いのでは。動画も1080pで録画できるそうです。
 そして、通信方式も1機種でGMS、CDMAの両方に対応。順当とはいえ、重要な進化です。

 さて、iPhone 4Sの発表後、「iPhone5ではない」という理由でアップルの株価は3%ダウンしたそうです。しかし、iPhone5の噂、ボディデザインがどうのこうのいわれていただけで、中身に関する噂ってあまりなかったんですよね。そういう意味では、iPhone 4Sは順当にして十分なアップデートではなかったのでしょうか。

 あとは、iOS5とiCloudが無事に出航するのを待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/04

寒い朝

 朝、時折近所の河原をジョギングするのですが、今朝はとても寒かったです。
 飛騨高山は気温4度ぐらいだったそうです。さすがに、ウィンドウブレーカーが無いと走れないなぁ・・・。しかし、ウィンドウブレーカー持っていないし。
 朝のジョギングはもう終わりかなぁと思う今日この頃です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »