« スティーブジョブズ・死去 | トップページ | Lion + iPhotoでTime Machineが利用できない »

2011/10/07

私が思うアップル

 アップルは常々先進的な製品を出す会社である(少なくともジョブズが復帰してから)、という言葉は、表現を変えつつもいろいろな方が述べていると思います。

 私が、これに少し付け加えたいと思うのが、「アップルは、決して先進的な技術を開発しているわけではなく、そのときある技術をきれいにまとめる会社だ」という文章です。

 たとえば、パーソナルコンピュータ。パーソナルコンピュータの世界に、研究室レベルだったGUIとマウスを持ち込んできました。そして、「DOS5.0からWindows3.1を立ち上げる」ではなく、GUIとマウスを前提としたコンピュータに纏め上げました。
 音楽プレーヤーの世界には、大容量メディアとメニューを持ち込んできて、カセット交換しなくても単体で大量の音楽を楽しめるようにしました。
 スマートフォンやタブレット端末の世界にはマルチタッチディスプレイを持ち込み、キーボードレスで操作できるようにしました。

 どれも、アップルが発明した技術ではありませんが、それ以前とそれ以降で、それぞれの世界が大きく変わったのではないでしょうか。

 アップルは、先端を走っている会社ではありません。ただ、既存のもので最高のものを作る会社だと思うのです。


|

« スティーブジョブズ・死去 | トップページ | Lion + iPhotoでTime Machineが利用できない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/52922386

この記事へのトラックバック一覧です: 私が思うアップル:

« スティーブジョブズ・死去 | トップページ | Lion + iPhotoでTime Machineが利用できない »