« F1.8の威力 | トップページ | ハードディスク、故障・・・? »

2011/11/05

CINEMA EOS SYSTEM発表

Heliosmain

 CINEMA EOS SYSTEMが発表されました。もっとも、映像業界とは無縁な私には全く関係ない話ですけど(笑)。

 とりあえず、レンズが5本発表されました。ちょっと気になったのがズームレンズ(EFシネマレンズ)。サイズがスーパー35mm。スーパーというから35mmより大きいのかと思えば、35mmの80%しかないそうです。開発が発表された一眼レフカメラが35mmなので、このレンズは使えないということです。必然的に、従来のEOS 1Dシリーズにも使えないし、今後登場するかもしれない35mmフルサイズのカメラにも・・・。それでも、ズームやピントがすべて手動と、「オートなんか映画の世界じゃ必要ないぜ」という割り切りが立派です。

 そして、一番気になるデジタルシネマカメラ。撮像センサーは4Kだけど、記録部分はフルHDと、ちょっと変則的な気もしますが・・・。
 そして、全くのアマチュアである私としては、このデジタルシネマカメラが民生用に降りてこないかな・・・という淡い期待。撮像センサーをAPS-CのフルHDに落とし、CFカードをSDカードにして・・・というわけには行かないでしょうね。でも、EFレンズを使えるビデオカメラというのはやっぱりほしいですよ。キャノンの業務用カメラは、(実態はともかく)民生用を業務用にバージョンアップというイメージがあるのですが、久々に業務用を民生用に落とすという形を期待してしまいます。

|

« F1.8の威力 | トップページ | ハードディスク、故障・・・? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/53167870

この記事へのトラックバック一覧です: CINEMA EOS SYSTEM発表:

« F1.8の威力 | トップページ | ハードディスク、故障・・・? »