« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の7件の記事

2011/12/26

娘、100日を越える

 先日、娘のお食い初めを行いました。

 お食い初めとは、産まれてから100日のお祝いです。地域によって110日目や120日目に行うところもあるそうですし、産まれた日を0日目と数えるか1日目と数えるかで異なることもあるようですが、そんなことは些細なこと。無事産まれてきて、無事育ってくれたことに感謝です。

 そして、感謝といえば、妻にも感謝です。産院を退院後は、一日も欠かさず娘を抱いていて、一日も欠かさず娘にミルクをあげています。
 いろいろ小さなトラブルもありましたが、3人そろってのお正月、3人そろっての春を迎えるため、これからもますます元気に楽しくすごしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/24

iPhoto9.2とファストユーザースイッチとフォトストリーム

 私と妻は1台のマックをファストユーザースイッチで切り替えて使っていますが、iPhotoのライブラリは共有して使っています。そのあたりについては以前のログの通りです。

 さて、もう一つ気になるのは、フォトストリームですね。
 私はApple IDを使っているのですが、妻はApple IDを持っていません。その状態でiPhotoを使うとどうなるかというと・・・。
20111223_133036

 私のIDからは無事にフォトストリームを使うことができます。しかし、妻のアカウントでログインすると・・・。

20111223160030

 Apple IDが無いためか、フォトストリームが消えてしまいます。ひょっとして、フォトストリームのデータがすべて消えてしまったのか・・とも思いましたが、私のアカウントでログインすると、ちゃんと残っていました。

 しかし、ここで若干問題があることに気づきました。
 私のアカウントでログインした時にデジカメのデータをiPhotoに読み込むと、フォトストリームにデータが流れiCloudに写真がアップロードされるのですが、妻のアカウントでログインしたときにデジカメのデータを読み込むと、iCloudに写真がアップロードされません。
 そこで、妻のアカウントでログインしたときに私のApple IDを設定し、フォトストリームを使用してみました。すると・・・フォトストリームには空っぽの画面が表示され、時間がたつにつれ写真が表示され始めました。どうやら、iCloudに上がっている写真との同期が始まったようです。
 その後、私のアカウントでログインし直すと、フォトストリームを使用しない状態になっていました。ここで再度フォトストリームを使用するようにすると、妻のアカウントでログインしたときと同様にiCloudからの同期が始まりました。
 幸い、このiPhotoで読み込んだデジカメ写真がiCloudからダウンロードされ、同じ写真が2枚になる・・・ということはないようです。
 というわけで、デジカメからiCloudに写真をアップしようと思ったら、私のアカウントでログインしているときに読み込むか、妻のアカウントで読み込んで(私のアカウントでログインしたときに)手作業でフォトストリームに入れるかのいずれかの方法を採る必要があり、Apple IDを使い回すことはしない方が良い、という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/23

いびがわマラソンの完走証届く

Img_1497

 いびがわマラソンが終わってから1ヶ月半、ついに、完走証が届きました。
 今年も「いびがわもみじ」つき。

 しかし、今年のいびがわマラソンは不満足な結果に終わりました。来年こそはタイムアップをしたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/17

iPhoto9.2とファストユーザースイッチ

 さて、以前も書きましたが、私はiPhoto9.2のライブラリを家族で共有しています。
 私のiMacには私と妻の2つのアカウントがありますが、家族写真は共通で利用したいですからね。
 ちなみに、私たちのiPhotoのデータはここにあります。
20111217_172720
 ウィンドウ下部のパスバーを見ていただければわかると思いますが、「ユーザ」フォルダの下の「共有」フォルダの下に「ピクチャ」フォルダを作り、その中に「iPhoto Library」を作っています。

 同様のことをしたい方は、以下のようにすれば共有できます。

 普通は自分のフォルダの「ピクチャ」フォルダに「iPhoto Library」があるので、「共有」フォルダに移動します。その後、「option」キーを押しながらiPhotoを起動し、「その他のライブラリ...」で移動したライブラリを選択すればOKです。

20111217_202532

 続いて、別のアカウントでログインして、「option」キーを押しながらiPhotoを起動し「その他のライブラリ...」で移動したライブラリを選択すれば、一つのライブラリを複数のアカウントで利用できます。

 しかし、残念なことに、実は共有ができていないのです。


20111217_172411

 私のアカウントでログインし、写真をiPhotoに取り込みます。その後、妻のアカウントでログインすると、その写真が見られないのです。
 原因はアクセス権です。私のアカウントで取り込んだ写真は私のみ読み書きができるのですが、妻からは読み書きできません。
 解決方法はアクセス権の修復しかありません。

20111217_203949

 「option」キーと「command」キーを押しながらiPhotoを起動すると、「フォトライブラリを再構築」ウィンドウが開きます。この中の一番下の項目「iPhotoライブラリのファイルのアクセス権を検証して修復」を選んで「再構築」を行います。その後、管理者のユーザー名とパスワードを入力するとアクセス権が修復され、どのアカウントからも写真を見ることができるようになります。

 このアクセス権の問題は、iPhotoライブラリを起動ディスクに持っている限りつきまとうようです。ライブラリを外部ドライブに保存し、そのドライブのアクセス権を無視するようにすればこのようなトラブルはなくなるそうです。
 ちょっと面倒くさいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/15

第1回 飛騨高山ウルトラマラソン

 飛騨高山で、ウルトラマラソンが開催されることになりました。

 日時は来年6月10日、距離は100km(定員700名、制限時間14時間、参加料16,000円)と73km(300名、11時間、12,000円)です。
 コースは、高山市役所をスタートし、朝日支所、飛騨高山スキー場、丹生川支所、100kmコースは恵比寿之湯をまわり、国府体育館に帰ってきます。
 距離100kmもさることながら、高低差800mもなかなかのものです。
 参加資格は、フルマラソン完走経験があること(詳細は公式サイトで)なので、ハーフしか走ったことの無い私はもちろん資格無し。たとえ資格があったとしても、とても走れませんが(笑)。

 というわけで、脚に自信がある方はぜひご参加を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/10

飛騨高山菓子まつり

 12月4日に、飛騨高山菓子まつりが開かれましたので、行ってきました。

Img_0860

 場所は高山陣屋前の広場。たくさんの屋台が並んでいます。
 真っ先にエゴマ五平餅をぺろり。
 その後に、福寿庵の「普通のどら焼き」をいただきました。

Img_0864

 なんと、福寿庵はいろいろなどら焼きを作っているのですが、この「普通のどら焼き」は菓子まつり限定販売。買わずにいられません。
 ほかにも朴葉味噌で作ったまんじゅう?の朴包や飛騨牛たこやきなどをいただきました。

Img_0867

 写真は助春のミンチカツ。
 どれもこれも、普段町中で買うよりもお買い得。こんな機会にしっかりと回らないといけませんね(笑)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/09

電話勧誘

 カミバヤシという人から、「カタカナで「トーシン」といいます」という感じで電話がかかってきました。

 いつもながらの電話勧誘でした。

 この前も同じところから職場に電話勧誘がありました。
 そのときは、「教職員年金について・・・」という内容。私は教職員じゃないのに。というか、うちの職場の名前をみれば、教職員が勤めている所かどうか分かりそうなのに・・・。
 こういう仕事をしている人って、リストを渡されて「何も考えずに電話するだけで給料をもらえる」、楽な仕事なんですね。

 以前、バイト情報誌に「電話スタッフ募集」の案内が出ていて、実態がオレオレ詐欺だったってありましたね。
 オレオレ詐欺はいまだに増えているらしいので、電話勧誘に気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »