« iCloudのフォトストリームの枚数 | トップページ | いま再びのプログラミング »

2012/01/12

Adobeアップグレードポリシーの変更 CS3、CS4ユーザーに救済策

 それは、昨日の晩のこと。

 「Photoshop CS3に付属しているCamera RawはEOS Kiss X3に対応していないし、今のうちCS5にアップグレードしておくか。この前のアップブレードポリシーの変更でCS6にアップグレードできないことになったし。」
 と、アップグレード方法などを調べていました。

 すると、たまたま偶然ですが、「Shade10ユーザーへ、12ダウンロード版アップグレードが今なら安いよ」というメールが届きました。「13が発売されたら12へのアップグレードが大幅割引になるのでは・・・」という希望的観測もありましたが、万が一のこともあるので、今のうち買っておくことに。

 そんなこんなで、今はお金も無いことだし、Photoshopのアップグレードは来月だな・・・と思っていたのです。

 そして、今日・・・次期バージョンからのアップグレードポリシー変更についてに追加項目が!! なんと、CS3 ならびにCS4 ユーザー様用CS6 アップグレード版を、CS6 のリリース時点から、2012年12月31日まで提供いたします。とのこと。

 いやぁ、ひょっとしたらこういう事態になるのではないかといままでアップグレードを控えていたのですが、良かった、昨日Photoshop CS5を購入しなくて・・・。

 そして余談ですが、この追加情報(該当ページの赤文字)には、ついに「CS6」の文字が。昨年11月にこの記事が掲載されたときはずっと「次期バージョン」という表現だったんですよね。

 さて、あとはいつCS6が発売されるかですね。アップグレードは12月31日までなのに、発売が12月末なんてことは無いですよね??

|

« iCloudのフォトストリームの枚数 | トップページ | いま再びのプログラミング »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/53718473

この記事へのトラックバック一覧です: Adobeアップグレードポリシーの変更 CS3、CS4ユーザーに救済策:

« iCloudのフォトストリームの枚数 | トップページ | いま再びのプログラミング »