« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の13件の記事

2012/01/29

飛騨高山 酒蔵めぐり 2012 川尻酒造場

 1月28日の土曜日に、飛騨高山の酒蔵めぐり(2軒目)に行ってきました。

 今回の酒蔵めぐりは1月26日から2月1日まで、川尻酒造場さんで開催されます。

Img_2878

 入り口の上には、ほかの酒蔵同様杉玉が。
 中はやはり大賑わい。買い物をするときは人混みをかき分けて進む必要がありました。


Img_2881

 さて、酒蔵のほうですが、発酵中のタンクからは湯気が出ていました。

Img_2883

 こちらは窯場。店の前にも置いてありましたが、大きなお釜でお米を炊きあげます。私が行ったのは昼過ぎだったので、すでに片付けられていました。
 高山では、各酒造メーカーが朝一斉にお米を炊くため、湯気をたどっていけばメーカーの場所がわかるそうです。

Img_2885_2

 こちらがお酒を絞る機械です。上からおもりが降りてきて絞ります。この機械は昔ながらの機械だそうで、他のメーカーが1日で絞るところを、2日かけて絞るそうです。

 一通り見学が終わると、おちょこ一杯のお酒が振る舞われます。ここで振る舞われる「原酒ひだ正宗」は八年ものだそうで、色も濃く、アルコール分も強いので、一気には飲まない方が良いそうです。

 さて、来週は二木酒造ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/28

飛騨高山 酒蔵めぐり 2012 原田酒造場

 1週間遅れになりましたが、先週の日曜日に飛騨高山の酒蔵めぐりに行ってきました。
 飛騨高山の酒蔵めぐりは、高山市内の酒蔵6軒が1週間ずつ交代で酒蔵を公開するもので、先週1月19日から1月25日までは有限会社原田酒造場が公開されました。

Img_2756

 原田酒造さんは、飛騨高山の古い町並み(上三之町)にあります。写真の右側が原田酒造さんです。

 中に入ると人がいっぱいで写真どころではありませんでした。酒蔵めぐりの時はおちょこ1杯のお酒が振る舞われます。去年まではおちょこがもらえたのですが、さすがに経費がかかるのか、今年はプラスチックの使い捨てカップでした。

Img_2759

 そして、お酒のほかにも酒粕焼きのサービスも。酒粕をつまみにお酒を一杯。いいですね。


Img_2768_2

 肝心の酒蔵めぐりですが、中ではちょうど仕込みを行っているところでした。行く時間帯によってどんな作業をしているか変わるので、運が悪いと建物を見るだけにもなりかねませんが、ボランティアの方が丁寧に説明してくれるので、酒に詳しくなれますよ。

 今週は川尻酒造さんですが、雪がちょっと深いので、果たしていけるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/27

ハードディスクを更新

 昨年11月ごろから調子の悪かった我が家の外付けハードディスクですが、またしてもアクセス不能に。
 このハードディスクはTimeMachineによるバックアップ用に使っていました。今のところ、iMacの内臓ハードディスクは問題ないのですが、いざというとき、愛する妻やかわいい娘の写真が・・・ということになってはいけません。
 というわけで、フォーマットを繰り返して使ってきたハードディスクに見切りをつけ、新しいハードディスクを購入しました。

 なぜ、今?と思われるかもしれませんが、FireWire800で接続できるハードディスクです。過去に、「USBはFireWireに比べCPU負荷が高い」という話を聞いたことがあり(真偽不明)、バックアップのためにCPUパワーを無駄に使うのも・・・というのと、何より私が使っているiMacで最も速いインターフェースですから・・・。

 ちなみに、ベンチマークしてみましたが書き込みが60MB/sぐらい、読み込みが50MB/sぐらいでした。書き込みのほうが速いというのが不思議ですが、バックアップ用には最適です。FireWire800の理論速度にはまったく届きませんが、iMacの内蔵ハードディスクも70MB/sくらいだったので、ハードディスクの速度のほうが追いついていないのかもしれません。
 以前使っていたFireWire400のハードディスクは20MB/sくらいしか出ていなかったので、バックアップ速度が一気に3倍になりました。

 もう少し使ってみて、トラブルがあったらまたレビューします。

 しかし、タイの洪水でハードディスク値上がりの時期だったというのが痛かったですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/24

宮川朝市 餅つき大会

 少々古いネタで申し訳ありませんが、去る1月14日に、宮川朝市餅つき大会に行ってきました。

 餅つき大会と言っても、なにか競技会があるのではなく、地元の方がお餅をつき、それを振る舞ってくれるという粋な大会です。

Img_2292_2

 基本的に宮川朝市の方が餅をつくのですが、通りすがりの観光客も餅つきに参加できます。子供用の小さい杵も用意してあるので、小学生(就学前?)の子供も餅つきに参加していました。

Img_2303

 ついたお餅は、すぐそばのテントで地元のおばさん方により丸められ、きなこやエゴマをまぶして振る舞われます。お持ちは朴葉に乗せられて観光客に振る舞われました。
 もちろん私もいただきました。できたてのお餅はおいしいですね。歯ごたえがとても気持ちいいです。
 また来年も開かれるといいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/23

娘、歯が生える

 娘はもともと下歯茎にうっすら歯の様なものが透けて見えていたのですが、昨日、ついにその歯がむき出しに!!
 ここしばらく、指をかまれると歯で噛まれるような感覚があったのでもしやとは思っていたのですが、いざ生えているのを見ると感動です。

 通常、歯が生えるのは6ヶ月ぐらいらしいのですが、さすがわが娘、平均より一歩前を走っています(笑)。ま、中には3ヶ月で生える子もいるらしいですけどね。

 これからは、歯のケアも必要になってきました。目指せ、虫歯ゼロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/21

Your First Mac App

 久しぶりにXcodeを楽しもうと思ったので、Your First Mac Appを試してみました。
 これは、アプリケーションを作るためのチュートリアルです。すべて英語なのでよくわかりませんが、実際にXcodeに入力する部分は普段隠れている部分にまとめられているので、とりあえず触ってみる分には問題なさそうです。

 しかし、ARCのおかげか、入力するコードが少ないですね。これからプログラムするなら、やはりARC必須でしょうか(ただし、Mac OS X 10.7 Lion以降しか使えなくなりますが)。

 あと、ちょっと気になったのですが、一度Xcodeからプログラムを起動/終了し、再度起動すると、前回起動したウィンドウの大きさで実行されます。何か入力ミスをしているのか、あるいはLionのウィンドウサイズを覚えてくれる機能が働いているのか・・・もう一度見直してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/18

娘、泣く

 4ヶ月を過ぎ、昔ほど泣かなくなった・・・・とおっしゃる奥様。
 しかし、朝夕しか会えないだんな様としては、それほど泣かなくなったとも思えず・・・。

 特に最近、夜の寝かしつけのときは大音量で泣いております。それはもう、この世の終わりかといわんばかりの大声で。
 土日の日中は笑顔で接してくれるんですけどね・・・。

 奥様いわく、「だんなさんは遊ぶ係だと、赤ちゃんが分かってきたんだよ。」
 とはいっても、寝かしつけもしてあげたい親心でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

娘、4ヶ月になる

 娘が無事に4ヶ月の誕生日を迎えました。

 私たち夫婦の間では、過去に2度流産の経験があります。流産は、もちろん外的要因もありますが、その多くは原因不明で、遺伝子に何らかの支障があったのではないか、といわれています。

 ひょっとしたらこの子にも何らかの障害があるのでは・・・という不安がありましたが、今のところほとんどまったくといっていいほどトラブル無しです。とても元気にすくすく育っています。うれしい限りです。

 この子が立派に独り立ちするまで、しっかり見守っていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/16

いま再びのプログラミング

 わたしがMacでプログラミングをしていたのは、まだobjective-C 1.0の時代です。
 昨日、久しぶりにXcodeを立ち上げて、Apple DeveloperサイトにあるMy First Mac Appというチュートリアルをやってみました。
 いやぁ、プロパティやARCなど、いろいろ変わってしまってよく分かりません(笑)。一応情報だけは追いかけていたつもりなんですけどね。

 ネットをさまようと、多くの方がXcodeの入門書的なブログ・サイトを作ってくれているのですが、はたしてどの機能がどのバージョンに対応しているのやら。

 少しずつリハビリしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

Adobeアップグレードポリシーの変更 CS3、CS4ユーザーに救済策

 それは、昨日の晩のこと。

 「Photoshop CS3に付属しているCamera RawはEOS Kiss X3に対応していないし、今のうちCS5にアップグレードしておくか。この前のアップブレードポリシーの変更でCS6にアップグレードできないことになったし。」
 と、アップグレード方法などを調べていました。

 すると、たまたま偶然ですが、「Shade10ユーザーへ、12ダウンロード版アップグレードが今なら安いよ」というメールが届きました。「13が発売されたら12へのアップグレードが大幅割引になるのでは・・・」という希望的観測もありましたが、万が一のこともあるので、今のうち買っておくことに。

 そんなこんなで、今はお金も無いことだし、Photoshopのアップグレードは来月だな・・・と思っていたのです。

 そして、今日・・・次期バージョンからのアップグレードポリシー変更についてに追加項目が!! なんと、CS3 ならびにCS4 ユーザー様用CS6 アップグレード版を、CS6 のリリース時点から、2012年12月31日まで提供いたします。とのこと。

 いやぁ、ひょっとしたらこういう事態になるのではないかといままでアップグレードを控えていたのですが、良かった、昨日Photoshop CS5を購入しなくて・・・。

 そして余談ですが、この追加情報(該当ページの赤文字)には、ついに「CS6」の文字が。昨年11月にこの記事が掲載されたときはずっと「次期バージョン」という表現だったんですよね。

 さて、あとはいつCS6が発売されるかですね。アップグレードは12月31日までなのに、発売が12月末なんてことは無いですよね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/10

iCloudのフォトストリームの枚数

 フォトストリームのページを見ると、最新の写真1,000枚という文章と、iCloudは新しい写真を30日間保存するという文章があります。
 私は、iCloudに保存される写真は「最大1,000枚または30日間」という意味(1,000枚未満でも30日経てば消えるし、30日未満でも1,000枚を超えたら古いものから消える)と理解していたのですが、ひょっとすると「iPhoto等にプッシュされるのが1,000枚、iCloudには30日間残るのではないか」という疑問が沸きました。

 先日実家に帰ってiPhotoでフォトストリーム同期をした時に、「1,300枚の写真をダウンロード中」というメッセージが出てきたのです。
 残念ながら、実家のMacBookはハードディスク容量が少ないため、ダウンロード中に不要な写真をどんどん消していったので、実際に何枚の写真をダウンロードしたかは分かりませんでした。

 はたして、iCloudにはどれだけの写真がアップロードできるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/05

iPhoto同士のフォトストリーム

 さて、お正月に実家に帰っていたのですが、実家のMacBookにフォトストリーム経由の写真をダウンロードしてみました。

 ウェブサイトなどで仕入れた情報からすると、フォトストリームからiPhotoに写真をダウンロードすると、1ヶ月ごとに一つのイベントが出来上がるとか。そのつもりでじっと1,000枚の写真がダウンロードされるのを待っていました。

 すると、数枚ダウンロードされたところで、日付のついたイベント(正確には、名称未設定のため、日付が表示される)が作成されました。その後も、1日ごとのイベントができ、さらには自宅のiMacのiPhotoでイベント名をつけていたイベントが、イベント名そのままで実家のMacBookのiPhotoに現れました。

 どうやら、iPhotoからアップロードしたフォトストリームデータは、イベント情報も含めてアップされているようですね。これなら、ダウンロード側で改めてイベントに分ける必要がないので便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/04

娘、熊と戯れる

 昨年末、娘宛てに1通の小包が。いとこを装ったサンタさんがリラックマグッズを送ってきてくれました。
 娘は大喜びで遊んでいました。

 しかし、この正月、妻の実家に行くとくまのぷーさんのぬいぐるみをお気に入りの様子。

 娘よ、どっちの熊さんがいいんだい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »