« Xcode ARC時代のマイルール | トップページ | プログラミングの勉強 »

2012/02/07

SyntaxHighlighter導入

 私はココログに記事を書く際、ブログエディタなるものは使わず、ウェブブラウザから直接文章を書いています。ココログの入力画面では、改行するとbrタグがバックグランドで挿入されます。
 しかし、ソースコードを書こうとpreタグなどを使うと、このバックグランドで挿入されるbrタグのためにとても間延びした表示になってしまいます。
 ココログではCSSを定義することができるので、それを使ってきれいに表示できるようにすればいいのですが、やはり、先人の技術で使えるものは使っておきましょう。
 ということで、導入しましたSyntaxHiglighter。これで、ソースコードが本文と明確に分けて表示できます。
 SyntaxHiglighterは、各種プログラミング言語の予約語などの色つけもしてくれるのですが、残念ながらObjective-Cには対応していないようです。そのため、このブログではC++の予約語だけ色つけするように指定していますが、それでもコメントは色が異なるなど、読みやすくはなっています。
 あとは、どんどんプログラムを書くだけ・・・・なんですけどねぇ。

|

« Xcode ARC時代のマイルール | トップページ | プログラミングの勉強 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/53927432

この記事へのトラックバック一覧です: SyntaxHighlighter導入:

« Xcode ARC時代のマイルール | トップページ | プログラミングの勉強 »