« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の8件の記事

2012/04/30

Xcodeでgitを試してみる その2

 Xcodeの右上に「Editor」という3つのボタンがあります。そのうちの右端のボタンの上にポインタを乗せると「Show the Version Editor」と出てきますが、このボタンを押すと、過去にコミットしたリビジョンと比較することができます。

2

 左側にローカルリビジョン(ワーキングコピー)、右側に、最後にコミットしたリビジョンが表示されます。左右各エディタ下部に表示されている「Local Revision」の部分をクリックすると、他のリビジョンを表示することもできますが、エディタ下部中央のTime machineアイコンをクリックすることで他のリビジョンを選ぶこともできます。

3

 左右のエディタの間にTime machineのようなタイムラインが現れます。一番下のLocalがローカルリビジョン(ワーキングコピー)、その上のbaseが最後のコミット、さらにその上が過去のリビジョンになります。このバージョンエディタでは、過去のリビジョンからのコピーと、ローカルリビジョンの編集が可能です(過去のリビジョンの編集はできません)。

 Xcode右上端に、Organizerボタンがあるので、このボタンを押すと、リポジトリを見ることができます。

5

 ツールバーから「Repositories」を選ぶと、リポジトリのログを見ることができます。左端のレポジトリ一覧で、レポジトリ名の下にBranches、Reomtes、プロジェクト名のフォルダが並んでいます。RemotesがSubversionなど中央管理型バージョン管理ソフトでいうリポジトリですが、一人でgitを使う分には、Branchesがリポジトリだと考えれば良さそうです。そして、一番下のプロジェクト名が、ローカルリビジョンに当たります。

6

 プロジェクト名をクリックすると、ローカルリビジョンのファイルとログが表示されます。

7

 リビジョン名横の展開ボタンをクリックすると、リビジョンで変更されたファイルの一覧が表示されます。「View Changes」ボタンを押すと、バージョンエディタのような画面が表示されます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/28

Xcodeでgitを試してみる その1

 Subversionしか触ったことのない私ですが、Xcodeではgitが標準ぽいので、gitに挑戦してみます。

 まず、Xcodeから新しいプロジェクトを作ります。「File」→「New」→「Project」から新しいプロジェクトを作ってみます。

20120428_220800

 手始めに、Cocoa Applicationを選んでみました。

20120428_220901

 プロジェクトを保存するフォルダを指定しますが、ここで、下の方にある「Source Control:」で、「Create local git repository for this project」にチェックを入れておきます。これで、gitによる管理ができるようになります。

20120428_220924

 いつもどおりのプロジェクト初期画面が開きます。すでに、ナビゲーターエリアのプロジェクト名の横に、Mマークが表示されています。これは、gitの管理下に置かれていて、何らかの変更が加えられたファイルのマークです。

20120428_221023

 新しいクラスを作ってみます。

20120428_221103

 クラス名はTestにしました。

20120428_221117

 保存先を指定します。

20120428_221235

 Test.h、Test.mファイルが追加されましたが、その横にはAマークがついています。これは、追加されたファイルのマークです。

 ここでコミットするのは変ですが、とりあえずテストと言うことで、「File」→「Source Control」→「Commit」を選び、コミットします。

20120428_221404

 ここで、プロジェクトに含まれるファイルの一覧と、ファイルの差分が表示されます。ファイル一覧のファイル名の左側にチェックマークがあるので、実際にコミットするファイルを選択することができます。 Workspace Settings、User Dataというファイル・フォルダがあり、その横に?マークがついています。これらは、バージョン管理する必要が無いファイルなので、そのままにしておきます。
 ファイルを選択すると、中央に現在のファイルの中身が、右側に最後にコミットした(今回の場合はXcodeで新規プロジェクトを作った直後の状態)ファイルの中身が表示されています。
 下の方に「Enter commit message here」と書かれているエリアがあるので、ここにコミットメッセージを入力し、Commitをクリックします。

20120428_221439

 コミットが完了すると、各ファイルの右側にあったMマーク、Aマークが消えています。これで最新の状態になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/26

Photoshopもサブスクリプションで

 Adobe Creative Cloudに加入すれば、すべてのCreative Suiteが使い放題!! というAdobeの新戦略ですが、Photoshopしか使っていない私には縁の無いこと。

 と思っていましたが、Photoshop単体でも2,200円/月で利用できるとのこと(年間プランの場合)。
 しかし・・・2,200円×12ヶ月で26,400円。Photoshop単体のアップグレードは26,250円(ダウンロードの場合は25,000円)。アップグレードは2年ごととAdobeは発表しているので、普通にアップグレードした方が安いというのが・・・。
 しかも、Adobe Creative Cloudが、5,000円/月のところ条件付きながら3,000円/月になるとか。

 そういうことを考えると、Photoshop単体のサブスクリプションという選択肢はありませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/17

娘、七ヶ月になる

 昨日、娘がめでたく七ヶ月の月誕生日を迎えました。
 今まで6時台(早ければ5時台)に目を覚ましていた娘が、昨日に限って7時になっても目を覚まさなかったのでちょっと不安でしたが、私の出勤後には何事もなく目を覚ましたそうで一安心。

 この1ヶ月間。歯も順調に生えてきました。下の前歯が2本立派に生え、3本目も顔をのぞかせています。上の歯は4本ほぼ同時に顔をのぞかせています。
 3月10日頃にかろうじてお座りができるようなりましたが、今では(日中)仰向けになっているよりもお座りやうつぶせのほうが機嫌がいいぐらい。不安定ですぐに倒れていたお座りも、今では倒れることがありません。座った姿勢からうつぶせ状態に移ることも簡単に。
 うつぶせ状態になったら手足をばたばたさせ、おなかを中心に360度回転することも可能。バックや横移動、そして、若干ではありますが前に進むこともできるようになりました。
 4月1日から毎朝離乳食を始めました。最初はおかゆだけでしたが、徐々に野菜をすりつぶしたものも。出勤時間の関係で離乳食を食べるところは休みの日しか立ち会えませんが、うれしそうに食べている様子はほほえましいです。

 だんだん大きくなってくる娘。このまま健やかに育ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/14

Photoshop CS5とPhotomerge

 さて、引っ越しによる荷物整理の中で、学生時代にもらった寄せ書きの色紙が出てきました。
 いつまでも持っていても仕方が無いのですが、いきなり捨ててしまうのもはばかられます。
 そこで、スキャンしてデジタルデータにしてしまおうと考えました。

 しかし、色紙はA4スキャナにかけるにはちょっと大きいサイズです。仕方ないので、スキャナで半分ずつスキャンし、Photoshopで統合することにしました。
 ここで、Photomerge機能です。CS3に無かった機能なので、これには大助かり。
 半分ずつスキャンした色紙を選択し、Photomergeでつなげると、色調を合わせ(色紙は堅い紙なので、スキャナの端の段差の影響で隙間ができてしまい、色が合わなくなる)、位置を合わせ(おそらく位置、角度、サイズすべて調整していると思います)、最後に曲線の境界線を作り(寄せ書きの文字がない部分に境界線ができていました)、1枚のデータにしていました。
 素人目には、最初から1枚のデータとしてスキャンしたかのようです。
 これから、A4より大きいスキャンデータが出てきても安心して作業できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/13

Photoshop CS5 + TWAIN

 私のパソコン環境は、Mac OS X 10.7 Lion + Canon MP630です。先日、Photoshop CS5を購入しました。

 さて、Photoshop CS5はTWAIN Plug-inがついていないという話は聞いていました。
 まだまだスキャナからデータを取り込むことが多いので、Photoshopに取り込めないのは困りものです。

 もちろん、スキャナ付属のソフトやシステム環境設定の「プリントとスキャン」から取り込んでもいいのですが、Photoshopに取り込むために一度保存しなければならないのも・・・。

 というわけで、TWAIN Plug-inを探してみました。
 アドビのサイトでTWAINで検索するとAdobe Photoshop CS5 - プラグイン (オプション) - 日本語という、過去のPhotoshopにありながらCS5で無くなった機能を集めたプラグイン集が見つかりました。しかし、これをダウンロードしても、TWAIN Plug-inの64ビット版がありません。

 そこで、もう少し探してみると、ありました。CS5 Optional Automate Plug-Ins Installerからダウンロードできます。
 これをダウンロードすると、64ビット版のTWAIN Plug-inがダウンロードできます。しかも、上記「プラグイン(オプション)」はプラグインを一つ一つ指定のフォルダにコピーする必要がありましたが、こちらはダブルクリックするだけでAdobe Extension Manager CS5.5が起動し、インストールを自動的に行ってくれます。

 これでPhotoshop CS5でもスキャンができるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/10

いまさらPhotoshop CS5を手に入れた

 今更ながら、Photoshop CS5を手に入れました。今買うとCS6への無償アップグレードがついてくるそうです。
 私が持っているCS3からはCS6までにしかアップグレードできないので、CS6が出るのを待とうかと思ったのですが、無償アップグレードがあるのなら待つ必要が無いのかなと。
 ちなみに、Adobe Storeで購入しましたが、CS6無償アップデート版はダウンロード販売になるそうです。まぁ、CS5のアップグレードパッケージも、中身はDVD-ROMだけでマニュアルなどついていませんでしたから、ダウンロード版でも十分ですね。

 しかし、CS2はCS5までしかアップグレードできませんが、今CS5へアップグレードすればCS6への無償アップグレードがついてくるわけですよね。
 となると、1バージョンしかアップグレードできない新しいバージョンアップポリシーでも、CS8が出るぎりぎりまで待てば、CS8無償アップグレードがついてくるCS7を買うことでCS6ユーザーは2バージョンアップができるのでは・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/09

引っ越しました

 引っ越しました。
 いえ、もう引っ越して1週間はたちます。
 引っ越しが決まってからいろいろあってブログのほうをすっかりおろそかにしてしまいました。

 これからまたブログをがんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »