« Xcodeでgitを試してみる その2 | トップページ | Xcodeでgitを試してみる その4 »

2012/05/01

Xcodeでgitを試してみる その3

 Organizerのプロジェクト一覧からBranchesを選択します。最初、Branchesの中にはmasterだけがあります。

1

 masterブランチをクリックすると、ログが表示されます。

2_2

 さて、ここで、ブランチを作ってみます。下の方にある「Add Branch」をクリックします。

3_2

 Create a branchダイアログが開くので、ブランチ名を入力し、どのブランチから分離するのか(今はmasterしかない)を入力します。その下の「Automatically switch to this branch」を選択しておくと、ブランチを作ると同時にそのブランチに移動します。

4

 Organizerに新しいブランチが追加されました。

5_2

 ブランチの切り替え(スイッチ)をするときは、ローカルリポジトリを選択し、右下にある「Switch Branch」をクリックします。

6_2

 ブランチの選択モーダルが表示されるので、スイッチしたいブランチを選択します。これでスイッチ完了です。Organizerを閉じてプロジェクトウィンドウに戻ります。

7_2

通常のエディタ画面ではどのブランチを選択しているのかわかりませんが、バージョンエディタを選択すると、エディタ下部に現在選択しているブランチが表示されます。

|

« Xcodeでgitを試してみる その2 | トップページ | Xcodeでgitを試してみる その4 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/54596015

この記事へのトラックバック一覧です: Xcodeでgitを試してみる その3:

« Xcodeでgitを試してみる その2 | トップページ | Xcodeでgitを試してみる その4 »