« 2012いびがわマラソン大会要項到着!! | トップページ | iPhoto9.3のちょっと変わったところ »

2012/06/16

iCalデータの移行ができない on Lion

 さて、私は2つのApple IDを使っています。
 一つは、iTunes Music Storeを利用したときに作ったもので、iTunesとMac App Store(アプリケーション)で利用しています。
 二つ目はMobile Meで使っていたもので、アドレスブック、iCal、iDiskなどiCloudで設定しています。

 ここに来て、2つのApple IDが一つにまとまらないかなぁと思いました。たとえば、何らかの事故でLionの再インストールの必要が出た場合、LionはMac App Storeで購入しているので一つ目のApple IDでダウンロード・インストールします。その後、アドレスブック、iCalのデータを復活させようとすると二つ目のApple IDが必要になります。もし一つにまとめられたら、一つ目のApple IDですべての作業が終わりそうです。

 二つ目のApple IDは、iDiskが6月30日に終了するので現在アドレスブックとiCalのデータしかありません。これらが一つ目のApple IDのiCloudにコピーできれば良さそうです。
 あらかじめ、アドレスブックとiCalのデータをバックアップしておき、「システム環境設定」→「iCloud」で二つめのApple IDからサインアウトします。このとき、アドレスブックのデータは消すか残すか選択できましたが、それ以外のデータはMacから削除されてしまいました。
 続いて、一つ目のApple IDでiCloudにサインインしました。この時点で、残っていたアドレスブックのデータはiCloudにアップロードされました(ブラウザからiCloudにログインして確認)。続いて、iCalを起動し、バックアップを復元しました。しかし、そのデータは一つ目のApple IDのiCloudにアップされず、二つめのApple IDのiCloudが復活し(「システム環境設定」の「メール/連絡先/カレンダー」にて確認)、そこで同期されました。

 というわけで、iCalのデータは別のApple IDのiCloudに移動できなさそうです。
 今後もしばらく2つのApple IDと付き合って行くほかなさそうです。

|

« 2012いびがわマラソン大会要項到着!! | トップページ | iPhoto9.3のちょっと変わったところ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/54977216

この記事へのトラックバック一覧です: iCalデータの移行ができない on Lion:

« 2012いびがわマラソン大会要項到着!! | トップページ | iPhoto9.3のちょっと変わったところ »