« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の9件の記事

2012/07/29

Mountain Lion Safariの高速化

 Mountain Lionの影響か、Safariが6になった影響かわかりませんが、Safariの表示が速くなりました。
 様々なブラウザが、Java Scriptの高速化を競っていますが、やはり通常のHTMLレンダリングが速くなければがっかりですよね。
 Mountain LionのSafariは、LionのSafariより明らかに速くなっています。快適になってうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/28

Mountain Lion 帰ってきたLeopardのExpose

 さて、Mountain Lionにしてみました。
 Mac1台しか使っていない私にとってiCloud連携などほとんど意味のないことなのですが、バージョンアップして良かったと思うのが、Mission Controlに、Leopard時代のExpose(すべてのウィンドウを表示する)が帰ってきたことです。
 システム環境設定のMission Controlに、「ウィンドウをアプリケーションごとにグループ化」という項目があり、これをオフにすると、Leopard時代のExposeの挙動に近くなります。

 私の場合、ホットコーナーにカーソルを持って行くとすべてのウィンドウを表示するように設定していたので、どんな状況から2ステップで好きなウィンドウに移動できました。
 しかし、Snow Leopardでは、すべてのウィンドウが同じ大きさで表示されるという変更がありました。私はちょっとしたメモをたくさんのスティッキーズに分けて表示していたので、Exposeを表示すると(本来小さいはずの)スティッキーズに埋め尽くされてしまうと言う問題が・・・。
 そして、Mission Controllになると、同じアプリケーションのウィンドウが重ねなった表示されてしまうので、ウィンドウを見つけにくくなっていました。
 Mountain Lionで、ようやく初代Exposeに戻ってきて、便利になりました。

 戻って便利になったと言えば、カレンダーも左端にカレンダー一覧が表示されるように戻りましたし、連絡先もグループが一度に表示されるように戻りました。LionはiPhoneに振りすぎた感がありましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012/07/25

Mountain Lion発売

 いよいよ今晩Mountain Lion発売ですね。
 きっとアップルのサーバーが混雑して、ダウンロードにすごく時間がかかると思います。

 私はおそらく数日してからアップグレードです。
 Snow LeopardからLionにバージョンアップするときも、家族に内緒でこっそりアップグレードしようと思ったのですが、Snow leopardとLionではログイン画面が明らかに違っていたので、すぐばれてしまいました。
 果たして、今回はそんな大きな変化はあるのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/21

氷菓


最近読んだ書籍:氷菓
 この春、この作品がアニメ化されたのですが、その舞台が飛騨高山をモデルにしていて、高山の町並みや学校が出てくるという話を聞きました。
 その話を聞いて急いでビデオのタイマーをセットしたのですが、そのときすでに第2話までは放送が終了しており、そこから見ても話がわからないなぁ、と思って、まだビデオを再生せず残してあります。
 それならばと、原作を買って読んでみました。

 ミステリーなのでここで内容を書く訳にはいきませんが、いろいろ思ったことを。
 まず、表紙はアニメ絵になっていますが、これはアニメ化記念の「表紙と同じサイズの」帯だそうです。この帯を外すと、本来のカバーが出てきます。
 通常ミステリーと言えば、殺人事件が起きてそれを解決するという感じですが、この作品は「過去に起きた事件を、数少ない情報から推理する」という一風変わったものです。
 話はほとんど学校内で進むので、飛騨高山をモデルにしているかどうかわかりません。学校の名前の「神山高校」で、最初は飛騨神岡と飛騨高山の合成か、あるいは位山(神の山といわれ、モンデウス(モンは山、デウスは神)スキー場があります)からとったのかなぁとか思ったのですが、これは主人公をミスリードするためのプチ伏線でもありました。
 あと、「遠垣内(とおがいと)」という名前が出てきますが、飛騨には「○垣内(○がいと)」という名前が結構あります。このあたりが飛騨っぽいでしょうかね。

 ひとまず、続きも読んでみようと思います・・・が、なんか、掲載誌が途中でなくなったとかで、シリーズ5作の内、同じ装丁の本が4作分しかないそうです。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/07

Nike+復活

 本日、Nike+iPodの同期を取ってみたら、無事、同期されました。ちゃんと復活したようです。良かった。
 そんなこんなで、現在、おおがきハーフマラソンにも参加しようと企んでいます。
 地元を盛り上げましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/05

Nike+の調子が悪い

 Nike+iPodを利用しているのですが、昨日iTunesから同期をしようとしたところ、「iTunesはサーバーから予期しない応答を受け取りました。このため、ワークアウトデータをNike+に送信できませんでした。後でもう一度やり直してください。」というエラーが。
 一時的なものかと思ったのですが、今日もこのエラーが出ています。

 アップルのディスカッションボードやNikeのFAQにも情報が上がっているようです。
 早く直るといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/02

2012いびがわマラソン エントリー状況

いびがわマラソンのエントリー状況

午前0時 エントリー開始 午前1時半ごろまでRUNNET混雑(公式サイトの井戸端会議より推測)
午前3時 楽にエントリー可能(私の体験)
午前6時 エントリー可能(私の友人1の体験)
午前6時半 エントリー可能(RUNNETでまだエントリー可能と出ていたことを確認)
午前7時30分 ハーフのエントリーがすでに終了、フルはエントリー可能(私の友人2の体験)
午前10時 フルのエントリーもすでに終了(RUNNETにエントリー終了のお知らせが掲載されていたことを確認)
正午ごろ 公式サイトにて、エントリー終了の告知がすでに出ていた。振込用紙を持っている方は今日付けで振り込めば間に合うとのこと

 振込用紙を事前に請求しなければならない=何人振込みがあるか把握できる、ということで、ネットからの申し込み人数があらかじめ低めに設定されていたのかもしれません。来年は、振込用紙を請求しておいたほうがよいかもしれませんね。

 しかし、まさかハーフ・フルともに初日の午前中でエントリーが終わってしまうとは・・・。

7月5日追記
 昨日付で公式サイトにエントリー締め切りの時刻が掲載されました。
 ハーフは午前8時7分、フルは9時47分だそうです。
 あれ? 7時半にもうエントリー締め切りになっていたのに?? エントリーの集中と振り込みまでのタイムラグでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012いびがわマラソンエントリー完了

 只今午前3時。いびがわマラソンハーフへのエントリーが完了しました。
 RUNNETからクレジット払いでエントリーしましたが、問題なくエントリーできましたよ。

 ちなみに、私はハーフに参加。今年は医療体制の充実という主旨に賛同して「いびがわ応援団」にも参加しました。

 後は練習あるのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/01

2012いびがわマラソン、明日から受け付け開始

 さて、いよいよ明日からいびがわマラソンの受け付け開始です。
 去年はハーフが4日間、フルが6日間で定員に達してしまいましたが、今年はどうでしょう。
 今年から振り込みがなくなりランステオンリーとなった(別途振込用紙を請求しておけば振り込み可能)ので、ネット振り込みに抵抗がある人の参加が減って定員に達するのが少し遅くなると踏んでいるのですが、念のため2日朝には申し込みしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »