« Mountain Lion発売 | トップページ | Mountain Lion Safariの高速化 »

2012/07/28

Mountain Lion 帰ってきたLeopardのExpose

 さて、Mountain Lionにしてみました。
 Mac1台しか使っていない私にとってiCloud連携などほとんど意味のないことなのですが、バージョンアップして良かったと思うのが、Mission Controlに、Leopard時代のExpose(すべてのウィンドウを表示する)が帰ってきたことです。
 システム環境設定のMission Controlに、「ウィンドウをアプリケーションごとにグループ化」という項目があり、これをオフにすると、Leopard時代のExposeの挙動に近くなります。

 私の場合、ホットコーナーにカーソルを持って行くとすべてのウィンドウを表示するように設定していたので、どんな状況から2ステップで好きなウィンドウに移動できました。
 しかし、Snow Leopardでは、すべてのウィンドウが同じ大きさで表示されるという変更がありました。私はちょっとしたメモをたくさんのスティッキーズに分けて表示していたので、Exposeを表示すると(本来小さいはずの)スティッキーズに埋め尽くされてしまうと言う問題が・・・。
 そして、Mission Controllになると、同じアプリケーションのウィンドウが重ねなった表示されてしまうので、ウィンドウを見つけにくくなっていました。
 Mountain Lionで、ようやく初代Exposeに戻ってきて、便利になりました。

 戻って便利になったと言えば、カレンダーも左端にカレンダー一覧が表示されるように戻りましたし、連絡先もグループが一度に表示されるように戻りました。LionはiPhoneに振りすぎた感がありましたね。

|

« Mountain Lion発売 | トップページ | Mountain Lion Safariの高速化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

これ知りませんでした!
ものすごい便利ですー
MissionControlとExposeのミックスはある意味最強かもですね!
あと、
MissionControl画面上のウインドウにカーソル重ねて
「英数」キー押すと、そのウインドウがMissionControl内で
拡大表示されました!

投稿: poko | 2012/10/06 18:09

おお! この「英数」キーの拡大は知りませんでした。
これは便利な機能ですね。

投稿: Nao | 2012/10/06 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/55300472

この記事へのトラックバック一覧です: Mountain Lion 帰ってきたLeopardのExpose:

» 『MacOS[SnowLeopard]取り扱い終了?…大丈夫。ま... [天使のキラリ☆龍神のさらり☆宇宙のピカリ...]
CS6を買って、インストールしようと思ったら「OS10.6以上じゃないと駄目ですよん♥」と言われた途方にくれて、まず二択。昨日、新しいOS,マウンテンライオンが出たとこやん。もう、そ... [続きを読む]

受信: 2012/07/30 11:12

« Mountain Lion発売 | トップページ | Mountain Lion Safariの高速化 »