« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の2件の記事

2014/05/27

Retina iMacはでるかな

さて、私はiMacユーザーなので、iMacのモデルチェンジが気になります。昨年は9月にモデルチェンジしましたが、今年は6月のWWDCの可能性もあるのでは・・・・。
 WWDCで発表となると、単なるCPUのクロックアップだけではないはずです(それなら、おそらくサイレントアップデートになるでしょう)。となれば、ありうるのはiMacのRetina化。しかし、ここで疑問が。
 iMacの21インチの画素数は1980×1080で、Retina化すれば3960×2160と、一般的な4Kディスプレイとなります。しかし、27インチの画素数は2560×1440で、Retina化すれば5120×2880と、4Kを超えてしまいます。Mac Proでも対応していない解像度となり、とてもiMacででるとは思えません。
 Retina化するなら、iMacは21インチのみになるか、あるいは17インチを復活させて17インチと21インチの2本立てになるか…。
 そう考えると、WWDCでのiMacのアップデートはないのでは、という気がしてきました。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/07

太陽光発電、4月結果

 太陽光発電システムの4月分の発電量は1,242kWhでした。なかなか良い結果です。特に前半は天気が良かったので、1,500kWhぐらいいくのでは? と期待したのですが、そこまでは甘くなかったようです。

 さて、今回は太陽光発電と消費税の話。
 まだ我が家のシステムは発電開始してから1年経っていませんが、10kWのシステムで稼働率12%とすると、年間発電量は約10,500kWhになる予定です。私がシステムを導入申請したときの買い取り価格は(40円+消費税)/kWhでした。消費税率を8%で考えると、33,600円の消費税を得ていることになります。
 しかし、消費税は、年間課税売上高が10,000,000円未満の場合、納税義務が免除されます。私の場合、課税売上高が420,000円ですので、免除となります。
 と書くと、なんだか払うべき税金を払っていないみたいで気持ち悪いのですが、消費税は課税売り上げにかかる消費税から課税仕入れにかかる消費税を差し引いて計算することになっています。我が家の太陽光発電システムは約450万円(+消費税)でしたので、課税仕入れにかかる消費税は225,000円(当時の税率5%で計算)となり、6年かけてもなお仕入れにかけた消費税の方が大きいという計算になります。
 次回は所得税の話を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »