« 太陽光発電、10月結果 | トップページ | 太陽光発電、11月結果 »

2014/11/12

iPhoneとNIKE+ Running

 普段のランニングの時は、NIKE+ Runningセンサーを入れた靴を履き、iPod nano 第5世代にNIKE+レシーバーを取り付け、音楽を聴きながら走っています。走る前にiPodのNIKE+アプリでランニング時間を設定(通常30分)すると、5分おきに走った距離とペースが音声として聞こえてきます。
 ただ、私が使っているiPod + NIKE+システムは、どうも走った距離の誤差が大きいのです。特に、走る速度が遅いときの誤差が大きいようです。マラソン大会では、スタート付近は混雑していてとてもゆっくり走ることになるため、最初の1-2kmの時点でかなりの誤差が出てしまい、ずっとその誤差のまま最後まで走ることになります。

 そこで、今回のいびがわマラソン(ハーフ)では、iPhoneにNIKE+ Runningアプリをインストールし、それを使って走ってみました。iPhoneのNIKE+ RUNNINGはGPSの位置情報から距離を出すので、それほど誤差はないはずです。
 不安なのはバッテリーです。GPSは非常にバッテリーを使いますので、果たしてバッテリーが持つのかどうか。さらに、いびがわマラソンのコースは山の中、GPSの受信ができるかどうかも不安です。

 さて、私が使用しているiPhone は、昨年9月に購入したiPhone 5sで、iOS8.1が載っています。マラソン当日の朝8時ごろに充電器から取り外し現地入り。一緒に走る仲間との待ち合わせのためにメールや電話を少々。スタート前の10時30分にはバッテリー残量90%ぐらいでした。
 NIKE+ Runningの設定で、音声ガイドは1分ごとにしました。また、音楽もスタートと同時に再生するようにしました。これは、iPhoneが動いているかどうかの確認も兼ねています。
 後で気づいたのですが、WiFiとBluetoothをONにしたままでした。山の中ではどちらも不要なのですが(笑)。

 このような条件で、ハーフマラソン(約21.1km)を2時間23分程度で走りました。
 山の中でのGPS受信は問題なしです。ゴール後、走ったコースを確認しましたが、特におかしなところはありませんでした。また、走った距離も21.7kmと、整列地点からスタートまでの移動距離があることも考えればまずまずの精度です。
 バッテリーはというと、ゴールした時点で「残量が20%を切っています」の警告が表示されていました。疲れ果てていたので具体的に何%だったか確認し忘れましたが、残り少なかったことは確かです。140分の使用でバッテリーの70%以上を使った・・・と考えると、フル充電でも3時間しか持たないということです。

 音楽再生をオフにする、WiFiをオフにする、などの手を打てばもう少し伸びるかもしれませんが、もう少しバッテリーには頑張ってもらいたいものです。

 余談ですが、NIKE+ Runningで音楽を再生した場合、iTunesと同期を取っても、最後に再生した日や再生回数の更新はされないようです。どんな曲を聴きながら走ったのか、後で確認できないのは残念(笑)。

|

« 太陽光発電、10月結果 | トップページ | 太陽光発電、11月結果 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

どうも初めまして。

「最後に再生した日」が更新されないのはつい最近からのようです。三週間ほど前までは更新されてました。
仕様変更かもしれません。ぼくも残念に思います。

投稿: metro | 2014/11/17 06:14

 最近から、だったんですね。残念。ミュージック.appで再生して、Nike+Runningでの音楽再生は「なし」にすれば良いのかな…。今度試してみます。

投稿: Nao | 2014/11/17 21:56

ああ、そういう手もありますね。自分も試してみます。

ところでマラソンですが、自分は脚の遅い市民ランナーとしてフルマラソン5時間弱くらいで、wifiオン、bluetoothオンでバッテリーは問題無しでした。iphone5だったかな。
(もちろん走る前はフル充電にしていましたが)

ご参考までに。

投稿: metro | 2014/11/18 01:08

 コメントありがとうございます。
 私のiPhone 5sは、日常的な使用でも、朝満充電でも夕方にはバッテリーが上がってしまうような、ちょっとバッテリーに不安のある機種でした。
 が、マラソン後、バックグラウンドで動いているアプリをすべて止めてみた(ホームボタンダブルクリックし、アプリウィンドウを上向きにフリック)ところ、バッテリーが劇的に持つようになりました。今まで、バックグランドのアプリを止めたことが無かったので、こんなに変化があるとは思いませんでした。
 バックグランドのアプリを止めてもバッテリー消費に変化はあまりないはず、という話も聞くので、たまたま異常状態になったアプリが無駄にバッテリーを使っていただけかもしれませんが、これからはバッテリーを気にせずに走れそうです。

投稿: Nao | 2014/11/18 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/60635951

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneとNIKE+ Running:

« 太陽光発電、10月結果 | トップページ | 太陽光発電、11月結果 »