« いびがわマラソン、ナンバーカード等届く | トップページ | ビデオはどうするか・・・ »

2016/01/22

モノには寿命がある

  6年前に一眼レフカメラとビデオ(HDD+Bluray)デッキを購入したのですが、昨年末にカメラのシャッターボタンが、そして今日ビデオデッキのBluray部分が故障しました。
 偶然とはいえ、ほぼ同じ時期に寿命でしょうか。

 カメラは6万枚以上撮影していて、メーカーが発表しているシャッターの耐久回数5万回を超えているので、仕方ないかなとは思います。

 とりあえず、二週間前にカメラ本体を修理に出したところ、今日修理が終わって戻ってきました。シャッターボタン以外にも気になる点の修理をお願いしたので、すっかり良くなっていました。

 しかし、標準ズームレンズを取り付けてみたところ、オートフォーカスが効きません! 念のため他のレンズをつないでみると、問題なく動作するので、修理から返ってきた本体の問題ではなく、手元に残していた標準ズームレンズ側の問題のようです。

 思い起こすと、カメラが故障する直前、オートフォーカスの動作が悪かったような気がします。ただ、その直後にシャッターボタンが故障したため、レンズのオートフォーカスの故障ではなく、カメラ本体のシャッターボタンの問題だと思い込み、本体だけを修理に出してしまったのです。

 レンズだけを修理に出そうかとも思いましたが、修理代金に数千円足すと後継レンズが買えてしまうだけに、ちょっと悩みどころです…。


 しかし、カメラ本体、レンズ、ビデオデッキ、みんな同じくらいの寿命なんですかねぇ…。

|

« いびがわマラソン、ナンバーカード等届く | トップページ | ビデオはどうするか・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/63103722

この記事へのトラックバック一覧です: モノには寿命がある:

« いびがわマラソン、ナンバーカード等届く | トップページ | ビデオはどうするか・・・ »