« 円偏光フィルタ | トップページ | 8TBのハードディスクってあるんですね »

2016/02/02

EF S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

 EOS X1D Mark IIが発表されましたね。もちろん、私には縁もゆかりも無い高級機です。

 私が使っているカメラは EOS Kiss X3。EOS Kissシリーズは毎年新機種が出るのですが、最新版はX8なので、X3は5世代前になります。

 先日来の記事のとおり、EOS Kiss X3本体と、キットレンズのEF S18-55mm F3.5-5.6 ISが故障しました。本体は修理に出しましたが、レンズは思い切って買い換えました。

 買い換えたのは、EF S18-55mm F3.5-5.6 IS STMです。なんとなく、AF動作にステッピングモーターが使われているだけで、レンズとしての性能は一緒だと思っていたのですが、キヤノンのサイトをみると、レンズ枚数や絞り羽根枚数が違っていたり、MTFがかなり良くなっていたりと、改善されているようです。

 購入してから撮影に出てはいませんが、試しにカメラにつけて驚いたのは、AFの静かさ。STMは静かだと聞いていたのですが、本当に無音のため、AFが本当に動いているのか心配になって、思わず近いところ、遠いところと繰り返しAFの動作確認をしてしまいました。
 そして、ISと異なり、AF中レンズ前端が動きません。音もしないことも含め、本当にAFが動いているの、外からは分かりません。

 慣れれば静かな方が良いに決まっていますので、他のレンズもSTMにしたいなと思ってしまいますね。もちろん、先立つものがあればですが。

|

« 円偏光フィルタ | トップページ | 8TBのハードディスクってあるんですね »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/63157002

この記事へのトラックバック一覧です: EF S18-55mm F3.5-5.6 IS STM:

« 円偏光フィルタ | トップページ | 8TBのハードディスクってあるんですね »