« EOS 9000Dを手にして | トップページ | 水準器を使えない? »

2017年7月12日 (水)

EOS 9000Dで撮影してみたら驚いた

 EOS 9000Dを開封したのが夜だったのですが、とりあえず何か撮影しないと・・・ということで、子供を撮影してみたのですが、驚いたのが「夜の室内でもしっかり写る!」ということ。初期設定のままでもISO6400まで対応しています。
  EOS Kiss X3ではISO1600までだったので、夜の室内ではスローシャッターになるか、暗い絵になるかのどちらかでした。もちろん、ISO6400ともなると等倍で見たときのざらつきが気になりますが、「動き回る子供を撮る」には、シャッター速度を稼げる方が重要です。


 あと、液晶も鮮やかになっていました。撮った写真がとても綺麗に見えます。
 そういえば、私はカメラのストラップを長めにしています。これは、子供に「抱っこしてほしい」といわれたときに、カメラをたすき掛けにしてすぐ抱っこできるようにするためです。この長さのために、カメラがベルトの高さに来てしまい、EOS Kiss X3の液晶がバックルに当たって傷だらけに。今回はこの綺麗な液晶を守るために、液晶フィルムも購入しました。
 X3の時も購入したのですが、当時購入したものは安物だったせいか薄い色がついていて、液晶に写る画像の色が正しく見えませんでした。今回購入したものは透明度が高く、問題はなさそうです。


« EOS 9000Dを手にして | トップページ | 水準器を使えない? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/65525905

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 9000Dで撮影してみたら驚いた:

« EOS 9000Dを手にして | トップページ | 水準器を使えない? »