« 水準器を使えない? | トップページ | 岐阜の町並み »

2017年7月16日 (日)

9000Dの連写機能

 EOS 9000Dの連写は、仕様によると秒速6コマで、RAWモードだと21枚(UHS-IのSDカードを使うと27枚)連続で撮れるそうです。

 UHS-I(U3)のSDカードを購入して試しに撮ってみましたが、20枚程度しか撮れていませんでした。うーん、UHS-Iでも外れを引いてしまったのか・・・(※)。
 そして 、連写の限度まで来ると撮影できなくなるのではなく、秒1コマ程度ですが撮影は可能でした。RAWデータは1枚30MBぐらいあるので、SDカードの書き込み速度が30MB/sであればそれぐらいになります。
 秒速6コマで20枚程度だと3秒以上連写出来るわけですが、こどもを撮るときにそんなに長く連写はしない(長く撮るなら動画にしてしまう)ので、連写の検証はここまでです。

(※ UHS-Iの規格上、最大転送速度は104MB/sですが、最低転送速度はU3の場合30MB/sなので、規格外のSDカードではありません)。

« 水準器を使えない? | トップページ | 岐阜の町並み »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/65543584

この記事へのトラックバック一覧です: 9000Dの連写機能:

« 水準器を使えない? | トップページ | 岐阜の町並み »