« EOS 9000DとEOS Kiss X9i | トップページ | EOS 9000Dで撮影してみたら驚いた »

2017年7月10日 (月)

EOS 9000Dを手にして

 さて、実際にE0S 9000D EF-S18-135 IS USMレンズキットを購入して最初に思ったことは、「でかい、重い」でした。


 今まで使っていたEOS Kiss X3は480g、EOS 9000Dは493gとほとんど変わらないのですが、付属のレンズは、今まで使っていたEF-S18-55mm IS STMの205gに対し515gもあり、トータルで1.5倍くらいになりました。

 しかし、この1つのレンズで近距離から中距離まで対応できて、だいぶ楽になりそうです。


 そして、大きくなったという印象を強く受けたのがフィルター径で、従来の58mmに対し67mmにアップしています。しかもレンズのガラス部分がレンズ本体の先頭に近く、ガラス部分がとても印象的。ただ、ちょっとしたことで傷がつきそうで怖いので、急いでプロテクトフィルターも注文しました。


« EOS 9000DとEOS Kiss X9i | トップページ | EOS 9000Dで撮影してみたら驚いた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3290/65518185

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 9000Dを手にして:

« EOS 9000DとEOS Kiss X9i | トップページ | EOS 9000Dで撮影してみたら驚いた »